結婚式にお金をかけないカップルも多い

ビル

結婚式にお金をかけない層が増えてきました。
披露宴の司会者を友人に依頼する、ペーパーアイテムを手作りするなど節約法は色々あります。
業者やプロに依頼しなければ、結婚式にかかる費用はグッと抑えられるわけです。
披露宴の司会は、プロでないとできないと思っている人もいますが、そんなことはありません。
今はインターネットがあるので、披露宴の司会のコツもすぐに分かります。
多くの人は司会を依頼された場合、どう進行するかばかりに気をとられるでしょう。
しかし、衣装にも気を配らなくてはいけません。
披露宴は新郎新婦にとって一生に一度の大事なイベントです。
失礼のない服装で臨みましょう。
司会者の服装は新郎新婦はもちろん、主賓よりも目立ってはいけません。
男性の場合は、略礼装であるブラックスーツでいいでしょう。
ワイシャツは白、ネクタイも白かフォーマルタイがベストです。
少し個性を出したいなら、胸ポケットに白のチーフを入れましょう。

ビル